メンタルケアで支援を

日常的に行うメンタルケア

メンタルケアをもっと身近に

大きな事故や災害の後、被害者やその家族、あるいは救援にあたった人などに対してメンタルケアが必要といったかたちでこの言葉を耳にしたことのある方は多いと思います。日本語に訳せば心の手当て・支援とでもいうことにあるでしょうか。そのような支援あるいは支援とまではいわなくても心の支えという程度も含めるなら、特別に事故や災害に遭った人でなくても、心身に不調を抱える人、社会生活の中でストレスを感じている人、悩みを持つ人など誰もが対象となり、メンタルケアを日常の中に取り込んでいくのが自然なかたちなのではないでしょうか。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; メンタルと思春期の不登校 All rights reserved